神戸中央クリニックで受けられるタトゥー除去比較

神戸中央クリニックではレーザー治療、切除法、剥削法、植皮術といろいろなタトゥー除去を用意しています。どの施術が良いのか名前だけでは分かり難いため比較していきます。

回数で比較

レーザー治療では回数3回から10回ほど必要です。それに対し切除法や剥削法、植皮術では基本的には1回となっています。

1回で済ませたい方は切除法や剥削法、植皮術、切ったり削ったりするのが嫌な方はレーザー治療を選ぶと良いです。

除去できる色で比較

レーザー治療では黒や紺色のみに反応します。切除法や剥削法、植皮術では色に関わらず除去することが可能です。カラフルなタトゥーを入れている方はレーザー治療が受けられないことがあります。

除去できる大きさで比較

レーザー治療や植皮術では幅広い大きさに対応することが可能です。切除法では大きい場合は分割して除去することが必要です。

剥削法では20センチ×20センチの大きさまで対応することが可能です。サイズの大きいタトゥーを入れている方はレーザー治療または植皮術のうちどちらか選ぶと良いです。

傷跡で比較

レーザー治療では殆ど傷跡は残りません。切除法では1本線の傷跡が、剥削法では火傷のような傷跡が、植皮術では縫い目が残ることがあります。傷跡が残ると困る方はレーザー治療を選ぶと良いです。

自分に合ったものを

このように比較して自分に合ったタトゥー除去を選ぶと良いです。